「特車ゴールド」についてご存知ですか。国交省は、平成28年1月25日よりこの制度を開始しました。

この制度は、業務支援用ETC2.0車載器のセットアップ・装着と「特車ゴールド」利用登録によって、特殊車両通行許可の更新手続きが簡素化され、大型車誘導区間において経路選択が得られる制度です。

「特車ゴールド」のひとつめのメリットは、通行止め等で申請経路からの迂回が必要な時に、大型車誘導区間であれば新たに許可を取得することなく通行可能になることです。ふたつめのメリットは、許可の更新の際に同一内容であれば申請書類の作成と提出が自動的に行われることです。(ワンクリック申請)

「特車ゴールド」の対象地域は全国で、受付はオンライン申請からのみとなります。

「特車ゴールド」制度を利用する要件は、申請経路の一部に大型車誘導区間が含まれていることです。出発地・目的地は大型車誘導区間でなくてもかまいません。大型車誘導区間は国交省または関東地方整備局のホームページ、「通行条件マップ」で確認できます。また、「特車ゴールド」制度の利用に該当する特殊車両の詳しい諸元は、特車PRサイトお知らせ内の「ETC2.0装着者への特殊車両通行許可簡素化制度 実施要綱」内「対象車両の許可基準」で確認できます。

業務支援用ETC2.0は、一般車用ETC2.0と異なり特殊車両の経路把握等を目的とするため、出発地・目的地付近を含めた経路情報等を収集する仕様となっています。デジタコとの連動が可能なタイプの業務支援用ETC2.0車載器もあります。

「特車ゴールド」制度は業務支援用ETC2.0車載器をご使用のお客様には大変魅力のある制度です。

制度利用についてのお問い合わせを、ぜひお待ちしております!