東京都庁舎のイラスト
郵便配達員のイラスト「自転車で配達」

東京都庁への書類申請が郵送でできます!

こんにちは。東京都立川市にあります全国特車ネット東京です。

特車通行許可を申請する経路に国道が含まれている場合には、国交省のオンライン申請をすることができます。

もしも経路に国道が含まれていなければ、道路を管理する自治体等にそれぞれ申請する必要があります。

それぞれの自治体に申請するのは、手間がかかりますよね。

そのため、自治体の中でも「都道府県」「政令市」が管理する道路を含んでいれば、その他の市町村に「協議」をしてくれます。

「協議」してくれるため、申請先は1か所になり大変便利なのですが、現在のところ多くの場合において書類を持って窓口に赴く必要があります。

また許可が下りた後も、許可証を受取りに行く必要があるのです。2回、窓口に行くことになります。

しかしコロナウィルス感染予防の観点から、東京都庁への郵送申請ができるようになりました。

郵送申請における手数料の支払い方

複数の申請先にまたがる場合は、協議をしてもらうための手数料がかかります。

東京都の場合は、1経路につき200円です。(自治体により異なることがあります。)

その手数料を本来は窓口で現金にて支払うのですが、郵送申請の場合は以下のようになります。

①申請書類を窓口へ郵送する。

②経路数に応じた手数料の納付書が届く。

③納付書で手数料を支払う。

④受領印のある納付書の写しを、窓口へFaxする。

以上です。

郵送申請の注意点

都庁に直接行く必要がなくなり大変便利なのですが、郵送申請には注意点があります。

以上の段階を追って手数料の納付が確認された時点から、審査が開始されます。

そのため、許可開始の希望日が迫っている時は窓口に持参する方が早いです。

全国特車ネット東京では、東京都庁への申請を承ります。

少しでも早い許可を受けたい場合は、是非ご相談ください。

お見積は無料で作成いたします。

ぜひ、お問合せをお待ちしております!