トラック展示会のお知らせです。

5月10日から12日にパシフィコ横浜で「ジャパントラックショー2018」が開催されます。

国内外から126社の企業が出展し、新型車両の展示、タイヤ・ホイールメーカーをはじめとする部品・用品メーカーの展示、整備・デジタコ・運行管理ソフトウエアのメーカーも参加します。

その他特別企画として講演・パネルディスカッション、も多数企画されています。

最終日には子ども向けの「スタンプラリー」も実施され、協賛景品が提供されます。

入場は無料です。WEBから事前来場登録を行ってください。

■「ジャパントラックショー2018」開催概要
日時:2018年5月10日(木)、11日(金)、12日(土)
会場:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい)展示ホールA-D、屋外ピロティ、コンコース
主催:一般社団法人国際物流総合研究所
後援:国土交通省、全日本トラック協会、東京都トラック協会、神奈川県トラック協会、横浜市、FM ヨコハマ
展示規模:126 社/424小間
展示面積:2万4000平方メートル
特設サイト:http://truck-show.jp/