超寸法または超重量の車両

超寸法車両または超重量車両とは、道路法の一般的制限値を大幅に超える車両のことをいいます。

個別審査が必要となり、協議や現地立ち合いが必要となる場合もあります。

特殊車両通行許可申請において、超寸法車両、超重量車両については追加資料が必要です。

追加資料

1.運行計画書(通行時間、誘導方法、退避の位置等を記載する。)

2.軌跡図(超寸法車両のみ)

3.理由書(貨物について特殊性を記載する。)

4.橋げたにかかる応力計算書(超重量車両のみ)

5.積載状態の説明図