平成30年7月豪雨に関する重要なお知らせ(平成30年7月10日)

「平成30年7月豪雨」に係る特殊車両通行許可事務については、当面の間、被災地域の物流確保や早期復旧等の観点から、 企業活動等に伴う特殊車両通行許可申請の「目的地」又は「出発地」が以下の県の場合は、最優先で処理を行い、可能な限り迅速に許可証の交付を行うこととします。

 

「目的地」又は「出発地」が以下の県の場合は、申請先の事務所にお電話等でご連絡いただけますようお願い致します。

対象:岡山県、広島県、愛媛県、福岡県

 

●申請内容について

現在、被災地の一部地域においては道路の損傷が発生し大型車両の通行が不可能であったり、現地道路管理者による通行の可否の確認(個別審査)に時間を要する可能性があります。  このため、当該地域を特殊車両で通行しようとする方におかれましては、貨物の減載、小型の車両による輸送に切り替え、道路情報便覧未収録道路を経路に選択しない等により、可能な限り当該地域の道路において「個別審査」が生じないよう、ご協力をお願いいたします。

「個別審査」の有無は「簡易算定」により確認することができます。

 

●許可証について

当該地域の道路は逐次状況が変化しており、許可条件にかかわらず、実際の通行が「制限」「禁止」または「不可能」となる場合がありますので、実際の通行に際しては現地の交通規制等に従って下さい。
なお、あらかじめ迂回路が定められている場合は、迂回路を経路とした申請を行っていただきますようお願いします。